カテゴリ:
友人が誘ってくれたので

東広島PRサポーター研修会  に参加してみました



実はワタクシ…



去年から東広島PRサポーター なる組織の会員であったのですが(汗)




見事な幽霊会員でして(・∀・)










誘ってくれた友人はワシを置き去りにして隣のグループに!


見知らぬ人だらけの完全アウェイ ('д` ;)



えーえー、あなたはそういう人ですよw










で、まあ私はそういう状況に慣れてますのでいっこうに構わないわけで




ツルッと自己紹介でウケをとった後(ウケたのだろうか…ドン引きされてたかも)





お題の「東広島をPRするCM」とやらに入るわけですが…









私は半ばそっちの仕事の関係者なので、あまり発言しちゃまずいだろうと自粛しておりましたところ




講師と思しき大学の先生がテーマを切り出して(いきなり講師がアイデア出すとか…参加者は否定できんじゃろ)、それに同調した市の担当者が延々しゃべり続け、たまに参加者が同意を求められるという事態に…




ん?…これっておかしくない?(--;)





PRサポーター発案のCM作るとか言ってなかったっけ?(--;)








 参加者置き去りじゃねーかwww




で、なんかCM内容が決まったらしいですが




当然ですけどいかにもお役所的な切り口に(--;)








参加した人は不満じゃないのかな…




ワシはもう行かんからええけどwww








参加者から意見がなかなか出ないとき、発言のきっかけを作ってあげる(背中を押してあげる)のがコーディネーターの仕事だと思います。

仮にアイデアを投げ込んだとしても、それを押し通すのではなく、会議の中から派生する参加者の案をくみ取るのが目的のはず。

この研修会では完全にディスカッションをを取り仕切って、落としどころを決めていたように感じました。

参加者の意見を吸収しようという姿勢は皆無でしたね~(≡ω≡.)





市民発案の大義名分で行政側のやりたいことを捩じ込んでる???


と感じましたわ。




ちなみに…

隣のグループは行政発案とは思えない内容だったので、私の入ったグループが悪かったんでしょうね。